格安サイトのシステム

2021.02.07Uncategorized

どうして格安でAVを配信できるのか
AVはまず新作AVを制作、配信するには多くの資金も必要ですし、出演するAV女優の募集など、個人や中小会社では難しいことも多いですね。そのため、新作AVを制作、配信する会社、サイトは多くありません。総合系 (女優系) のサイトでは現在のところ3サイトくらいしかありませんし、素人系でも3サイト。熟女・人妻系でも3、4サイトくらいしかありません。こうしたサイトのAVを見るには、当然そこそこ高い会費を支払って会員になる必要があります。
 
その他の多くのサイトは自前でAVを制作せず、他サイトがは制作、配信したAVを、しばらく時間をおいて再配信するサイトが多いようです。これらのサイトはAVを制作、配信しているサイトからAVの配信権をAVを制作するより大幅に安く購入して、自社のサイトから再配信します。当然、視聴料は料金は安くなるわけで、格安でAVを見ようとするなら、再配信のサイトを見るのが正解でしょう。
 
上の図はAVの配信される順番を示したものです。総合系のカリビアンコムや一本道などのサイトのほか素人系、人妻・熟女系、マニア系サイトなどの新作動画はそれぞれのサイトで配信された後、1か月から半年以降に旧作となったAVが再配信サイトで配信されます。なお、再配信サイトのうち新作見放題 (新作アダルト見放題プラン)は新作の配信サイトと同時に新作AVを配信しています。
 
当サイトがおすすめする再配信サイトなどの情報は無修正AVサイト一覧にあります。
再配信サイトの比較
会費、視聴料が格安で観れる「再配信サイト」の中で、どのサイトが一番いいのでしょうか。もちろん、AVのDLは不要で、ストリーミングで観れるサイトです。再配信サイトの会費、配信数などを一覧表にしました。表の「カリブ (カリビアンコム)」「一本道」「HEYZO」「その他 (その他のサイト)」は、再配信サイトが配信しているAVの元の配信サイトです。その他のサイトは再配信サイトごとに異なります。
サイト会 費カリブ一本道HEYZOその他配信数
Hey動画見放題$12.4933サイト17,000本
Javholic$8.33×××7サイト6,500本
どこでも動画$14.80×3サイト500本
新作見放題$50.009サイト約60本
会費の比較
一般にAVを視聴するにはそのサイトの会員になる必要があります。1か月の会費を安い順に並べると以下の通りになります。なお、総合系 (女優系) サイトの料金はカリビアンコムの1か月の会費は49.50ドル、一本道は65ドル、HEYZOは48ドルです。
Javholic 1か月9.99ドル
Hey動画見放題プラン 1か月12.99ドル
どこでも動画 1か月14.80ドル
新作アダルト見放題プラン 1か月50ドル
お勧めのサイト?
一番安いサイトはJavholicですが、一番のお勧めがJavholicではありません。というのも、それぞれのサイトは配信というか、再配信しているAVが違うのです。また、同じAVでも再配信する時期が違ったり、視聴できるAVの本数も違っています。どんなAVを配信しているのか、その本数などの情報をそれぞれのサイトごとに確認したうえで、そのサイトの会費が安いかどうかを判断し、一番お勧め出来るお勧めできるサイトを選ばなければなりません。
総合系サイトの比較 (ストリーミング)
総合系サイトでもストリーミングだけで見れる会員制度があります。その比較をしてみました。
サイト会 費カリブ一本道HEYZOその他配信数
カリビアンコム  $30 〇   ストリーミング4,700本
一本道  $30  〇  ストリーミング3,500本
HEYZO  $24   〇 ストリーミング2,200本